ニッチ① ~玄関~

こんにちは😀

今回はお洒落なインテリアを演出するニッチをご紹介したいと思います。

ニッチとはもともと『スキマ』『くぼみ』という意味で、住宅では壁面の一部にくぼみをつくり飾り棚などとして使うスペースのことをいいます。上部をアーチ型にしたりヨコ長にしたり、お客様のご希望に合わせてつくることができます。写真やお花、雑貨などを飾って楽しむことができますね🎵

今回は玄関のニッチをいくつかご紹介します🏡

⇑西矢島モデルハウス:アーチ型ニッチの廻りに石材を貼ることによって高級感が◎

⇑シンプルな横長ニッチ。ニッチ内にはダウンライトを埋め込んでいます💡。

⇑ステンドグラスとニッチの組み合わせがとっても素敵ですね🌻

⇑ニッチの奥面には実際の木材パネルを貼っています。凹凸感がでるので飾りを置かなくてもお洒落なニッチに☕

⇑当社ではスリッパニッチも人気です。壁面に収納ができるので玄関がスッキリしますね✨

玄関ニッチいかがでしたか?また違うお部屋のニッチも紹介したいと思いますのでお楽しみに🎵

スキップフロアー・吹抜け・階段の手すりについて

こんにちは。ホームページ担当のナカイです。

今回はスキップフロアー・吹抜け・階段の手すりを考えてみようと思います。

まずは平家の勾配天井を利用した階段5段目のスキップフロアー。

アイアン仕様の音符をモチーフにしたオリジナルデザイン。

開放感とリビングとの一体感もあり、何より楽しい気分になりますよね。こちらを腰壁にすると・・・

開放感は少なくなりますが、お子様のおもちゃが散らかっていたとしても人目につかないという利点があります。

次は2階建の階段7段目に書庫を造作したスキップフロアーです。

縦格子アイアン風の手すり。スキップフロアーの下は大型収納。

1Fと2Fをつなぐ場所にもなりますね。大きな窓からの光が1Fにも届きます。こちらを腰壁にすると・・・

スキップフロアーの様子を下から見ることはできませんが、吹抜けになっているため声は届くと思います。

次は大きな吹抜けの例です。

吹抜けからリビングを見降ろす全面にアイアン仕様の縦格子手すりを設置。

大きな吹抜けと2Fホールがつながり開放感が倍増します。また2Fホールに吹抜けの窓からの光が入ります。こちらを腰壁にすると・・・

奥行きはが無くなりますが、もともと大きな吹抜けで、立ち上がる壁も白ですので開放感が極端に減ることはありません。

次は階段の例。

アイアン風の縦格子手すりを1Fから2F部分まで使用。

奥行きがあるので吹抜け部分がさらに広く感じられます。

こちらは一部分だけ腰壁に加工してみました。

手すり部分が少なくなり雰囲気が少し損なわれますが、一部でも使用することにより家の個性を感じられますね。

このようにその場所をどのように使いたいか、光をどのように通したいか、インテリアと合わせて家の雰囲気をどのように出したいかにより手すりの取り入れ方は変わってきます。まだまだ施工例がありますのでまたの機会にご紹介したいと思います。

ステキなクロスの使い方

こんにちは😊
aiwa homeでは、何種類ものクロスを使ってステキな空間をつくっているお家が多いので、紹介していきたいと思います。

まずは、ハコモク大泉モデルハウス!

ブルックリンスタイルのモデルハウス🏠

キッチン前のL型腰壁にヘリンボーンの木目柄、奥のカップボード面にはレンガ柄のクロスをアクセントに使っています。

レンガ柄のクロスと、アイアン棚受け金具のブラックがとってもかっこいいですよね☆彡

主寝室は、奥の壁面と天井に濃いネイビーのクロスを使って、落ち着いた空間にしています。

部屋に入ったときに、天井から奥の壁面に濃い同じカラーを使うことで、目線がつながって奥行きが広く見える効果もありますよ。

主寝室の手前側(上の写真のベッドと反対側)は、カウンターとテレビ置きスペースになっています。

テレビの奥にはウォークインクローゼットがあり、仕切る壁面にエイジング塗装したような古木柄のアクセントクロスを貼っています。

ホワイト~グレーカラーをベースとしてイエローも少し入った多色使いの木目柄ですが、グレー系フローリングととても合っていますよね。

このように木目を多色使いする場合には、木目カラーのトーンや色味など合わせるとバランスのとれたインテリアがつくれます✨✨

いかがでしたか?

お家のインテリアの参考にしてみてください(*^-^*)

今後も他のモデルハウスやお客様のお家なども、ご紹介していきたいと思います。